2020年06月18日 ニュース

【ニュースリリース】鳥取県倉吉市へフェイスシールドとマスクを5,000枚ずつ贈呈


PDFはこちら

鳥取県倉吉市へフェイスシールドとマスクを5,000枚ずつ贈呈

左から、倉吉市:石田耕太郎 市長、株式会社エースパック:代表取締役社長 廣川信也、倉吉工場長 高田慎二

廣川ホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:廣川信也)傘下のグループ会社である株式会社エースパック(同左)は、この度フェイスシールド(製品名:マスクに付けるフェイスシールド)5,000枚と、マスク5,000枚を鳥取県倉吉市に贈呈いたしました。それに伴い、2020年6月16日に同市庁舎に於いて石田耕太郎市長への「フェイスシールド贈呈式」が執り行われ、廣川グループを代表して代表取締役社長の廣川信也が出席いたしました。

株式会社エースパックは倉吉市内で30年以上にわたり、コンビニやスーパーマーケットなど小売店向けのプラスチック製食品容器を製造しています。その生産ノウハウと廣川グループ全体の事業テーマである「安心・安全」をもとに、新型コロナウイルス感染症対策として同製品の開発に着手し、地域貢献を目的として贈呈に結び付けました。同市の石田耕太郎市長より「医療機関をはじめ市内の様々な場面で役立てたい」とのコメントを貰い受けております。

「マスクに付けるフェイスシールド」は、マスクの耳紐に通すだけで額を密着させることなく簡単に装着できるため、これから本格的に迎える夏季でも額の発汗をすぐに拭き取れる設計が特徴です。

廣川グループは今後も世の中の役に立つ商品開発を進め、地域の発展に貢献していきます。

 

マスクに付けるフェイスシールド装着イメージ

 

【贈呈製品】
●製品名/マスクに付けるフェイスシールド
●材質/高透明度PP(ポリプロピレン)●サイズ/209×225mm ●日本製 ●意匠登録出願中
※本品は粉塵や飛沫が顔にかかることをできるだけ防ぐためのものです。
※対応マスクはゴム紐タイプを想定しています。
※分解、改造はしないでください。

 

 

<報道関係者の問い合わせ先>

廣川ホールディングス株式会社
企画制作室 其田(ソノダ)
TEL:06-6768-0186
E-mail:sonoda@hirokawa.co.jp


<製品に関す
る問い合わせ先>

廣川株式会社
プロテック事業部 フェイバリスト販売課
TEL:06-6768-2011
E-mail:favorist@sp-hirokawa.com