株式会社エースパック


株式会社エースパック

今日の流通産業の基幹業態である食品SM(食品スーパーマーケット)やCVS(コンビニエンスストア)の商品売場で大活躍の、食品軽量プラスチックパッケージを製造する株式会社エースパック。廣川株式会社の食品パッケージ部門のハウスファクトリーとして廣川グループの重要な一翼を担っています。 OPS(二軸延伸ポリスチレン)をはじめとして、HIPS(耐衝撃性ポリスチレン)、PP(ポリプロピレン)、A-PET(アモルファス・ポリエチレンテレフタート)、PPF(ポリプロピレン+フィラー入り)など、多様化するニーズに適応した素材で、流通・販売形態にフレキシブルに対応できるパッケージを開発・製造しています。 また生産ラインのシステム化と、マーケット需要の的確な把握のもとに集積された10,000種以上にものぼる金型を駆使した “少量・多品種・短納期”の生産体制も特徴です。 2019年3月 最高レベルの食品安全マネジメントシステムを通じて「安心・安全」な食品包装容器を提供するために、国際認証を取得致しました。

株式会社エースパックの概要

商号 株式会社エースパック (ACE PACK CO., LTD.)
代表者名 代表取締役会長  廣川 仁
代表取締役社長  廣川 信也
所在地

本社〒543-0013 大阪市天王寺区玉造本町8-3

東京支社〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-3 ザイマックス岩本町ビル8F

名古屋営業所〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-8-24 綿常第5ビル8F

福島矢吹工場
〒969-0287 福島県西白河郡矢吹町堰ノ上259-75 テクノパーク内
三重津工場
〒514-1138 三重県津市戸木町8502-2
京都城陽工場
〒610-0102 京都府城陽市久世荒内169-3
大阪富田林工場
〒584-0022 大阪府富田林市中野町東2-4-59
鳥取倉吉工場
〒682-0925 鳥取県倉吉市秋喜379-7
設立 1973年7月 (昭和48年7月)
決算期 6月30日 年1回
資本金 9,000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行 玉造支店
三菱UFJ銀行 上六支店
関西みらい銀行 谷町支店
鳥取銀行 大阪支店
東邦銀行 矢吹支店
生産品目 食品・工業用軽量プラスチックパッケージの企画・開発・製造
(和洋菓子・パン・和洋惣菜・冷凍食品などのフードパック、トレイ&嵌合容器及び
工業用部品等のトレー・パッケージ)
お問合せメールアドレス info@hirokawa.co.jp

沿革

1973年 7月 (株)エースパック設立 (大阪府東大阪市)
(資本金1,000万円)
1982年 7月 資本金4,000万円に増資
1982年 10月 資本金8,000万円に増資
1983年 8月 印刷、紙器、包装資材部門を拡大
1964年 8月 (株)エースパック本社工場竣工(大阪府富田林市)
1986年 10月 (株)エースパック倉吉設立(鳥取県倉吉市)
(資本金5,000万円)
1987年 3月 (株)エースパック倉吉本社工場竣工(鳥取県倉吉市)
1988年 12月 (株)エースパック倉吉配送センター新設
1992年 7月 (株)エースパック、(株)エースパック倉吉合併
本社を大阪市天王寺区に移す
1993年 5月 鳥取倉吉工場第二工場竣工
1996年 4月 鳥取倉吉工場物流センター竣工
1999年 6月 鳥取倉吉工場第三工場竣工
2001年 5月 福島矢吹工場竣工
2004年 7月 ISO9001認証取得
2008年 5月 福島矢吹第二工場竣工
2010年 5月 福島矢吹工場物流センター竣工
2012年 8月 廣川 仁 代表取締役会長に就任
廣川 信也 代表取締役社長に就任
2015年 11月 三重津工場竣工
2019年 3月 FSSC22000 認証取得(三重津工場)
ISO22000 認証取得(本社・三重津工場・鳥取倉吉工場・福島矢吹工場)
2019年4月1日現在

品質方針

私たちは、今後も食品安全を最優先に取り組み、食品安全関連法規制及びお客様要求事項を遵守し、顧客と消費者に価値ある「ぴったり」を提供致します。